お知らせ情報

最新ニュース

法律ニュース

新しい保険

最新ニュース

2022.3.18 サイバー攻撃への備えはされていますか?

急増している企業へのサイバー攻撃。
2014年頃から増加した国内のネットワークに
向けられたサイバー攻撃関連通信は2020年には
約5,001億件にものぼっています。とのことです。


詳しくはこちら 
https://www.sonpo.or.jp/cyber-hoken/

新年あけましておめでとうございます

2022年が始まりました。

いまだ収束は見えないコロナ渦ではありますが、今年も保険会社とお客様の懸け橋となりお客様に寄り添える存在であるよう努めてまいります。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

2021年も祝日が移動します。

7月から8月にかけて、東京オリンピック・パラリンピックに伴いまして今年も祝日が移動することが発表されました。


海の日 

7月の第3月曜日から7月22日(木曜日)  オリンピック開会式の前日


スポーツの日
 
10月の第2月曜日から7月23日(金曜日)  オリンピック開会式当日


山の日
 
8月11日から8月8日(日曜日)  ※オリンピック閉会式当日
 
※8月9日(月)は振替休日

くわしくはこちら
首相官邸HP

新年あけましておめでとうございます。

旧年中はひとかたならぬご厚情をいただきありがとうございます。

社員一丸となり全力を尽くしますので、引き続きご支援いただきますようお願い申しあげます。

本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。

皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。


おがせ池花火大会 2019年7月20日

photo

毎年恒例の花火大会。
今年は雨が心配されましたがなんとか天気がもってくれたのでよかったです。

photo

弊社にて夕方から関係各位を招いてバーベキュー

あいおいニッセイ同和損保 被災規模予測サイトを公開

あいおいニッセイ同和損害保険は台風や地震など自然災害のときに地域別の被災建物数をリアルタイムで予測するウェブサイトを開設したと発表した。

過去の支払保険金のデータを活用することで、災害が起きたときに市区町村別に何棟の建物が被害を受ける可能性があるかを試算する。

地方自治体の被災規模の早期把握などに役立ててもらう。

あいおいニッセイ同和損保によると、リアルタイムの被災予測をウェブサイト上に無償公開するのは業界で初めて。

https://cmap.dev/#6/38.247/138.032

新元号 発表!! 2019年4月1日

いよいよ発表されました。



『令和』



新しい時代への期待と不安を胸に

時代と共に変化し続けられるよう勤めて参りたく思います。


2018年4月に生命保険料の改定が行われます。

改定の背景には保険料算定の基礎となる「標準死亡率」が11年ぶりに下がるためです。

標準死亡率が下がるのは平均寿命が2007年と比べ、医療技術の進歩や景気回復による自殺者の減少に伴い平均寿命が延びたためということです。

そのため、死亡保険は値下げ傾向、医療保険・がん保険は値下げと値上げが混在するようになります。

台風21号、北海道地震による災害のお見舞い申し上げます。

このたびの台風21号および、前線等に伴う大雨により、被害を受けられた地域の皆様。

また、北海道胆振地方を震源とする地震による被害に遭われた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

一日も早い復興がなされますよう、心よりお祈り申し上げます。

被災減免ローン制度(自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン)をご存知ですか?

東日本大震災の際に特別に作られた制度を、その後の自然災害にも適用できるように作られたものです。

対象となるのは、『災害救助法』が適用された自然災害で、住宅や勤務先、そして、事業所などが被害を受けた結果、自宅を再建することができず、ローンだけが残ってしまったり、再建することができたとしても二重にローンを抱えることになり、大きな負担となり破綻することがないように作られました。

参考:
自然災害被災者債務整理ガイドライン運営機関

  :
災害救助法の適用状況(内閣府




ページTOPへ戻る △

法律改定・変更ニュース

本日 2020年6月30日 あおり運転が厳罰化されます。

あおり運転は、新たに「妨害運転」と規定され、車の通行を妨害する目的で、執拗に車間距離を詰めたり、急ブレーキや急な車線変更、幅寄せなど10の行為が対象とされている。

罰則は、「3年以下の懲役または50万円以下の罰金」で、免許は即取り消しとなり、2年間は再取得ができない。

また、高速道路でほかの車を停止させた場合などは、より厳しく、「5年以下の懲役または100万円以下の罰金」と定められ、免許取り消し後、再び取得するまでに3年間かかる。



「あおり運転10の行為」

・通行区分違反(対向車線へのはみ出し)
・急ブレーキ禁止違反
・車間距離不保持(短い車間距離)
・進路変更禁止違反(急な進路変更)
・追越し違反(左側からの追越し)
・減光等義務違反(ハイビーム継続、パッシング)
・警音器使用制限違反(執拗なクラクション)

・安全運転義務違反(無理な幅寄せ、蛇行運転)
・最低速度違反(高速道路での低速走行)
・高速自動車国道等駐停車違反(高速道路などで駐停車)

2020年4月1日 民法(債権法)改正が施行されます

・保障に関するルール

・事件や事故によって発生する損害賠償請求権に関するルール

・賃貸借契約に関するルール

・売買、消費貸借、定型約款などの契約に関するルール

上記のルールが変わります。
詳しくは法務省のHPをご覧ください。



法務省HPはコチラ

自動運転へ 法律整う

自動運転システムの使用に関する規定を新設した改正道路交通法が28日、衆院本会議で可決、成立した。

先に成立した改正道路運送車両法と合わせ、システムに運転を任せる「レベル3」の実用化に向けた法整備が完了した。

事故の責任など、システムの性能や使用状況によって個別判断となる部分も多く、市販車への導入や普及に向けた課題となりそうだ。
自動運転中の事故の刑事・民事責任は個別に判断される。
・ドライバーがシステムの使用条件から外れる状況で運転を任せていた場合は自動車運転処罰法違反となる可能性が高い。
・システムの不具合が事故原因の場合、メーカー側が業務上過失致死傷罪などに問われることもあり得る。

東京海上日動火災保険など損害保険大手4社は従来の自動車保険の枠組みで保険金を支払う方針だ。ドライバーや自動車メーカーなどに対する求償は今後の検討課題となっている。

新しい保険

日新火災より「ドラビングサポート24プラス」販売開始。

2021年1月より

「ドライブレコーダーによる事故発生の通知等に関する特約」

の販売がスタート!


1、事故のない日常のサービス

運転中に各種警告を行い、安全運転をサポートすることで、事故の発生リスクを低減させます。

2、事故発生時のサービス
一定以上の衝撃を受けた場合に、ドラレコを介して、オペレーターがドライバーに呼びかけ、状況確認や救急手配等を行います。事故発生時にも、お客さまの側でサポートし、お守りします。
※ロードサービスが必要な場合には、ドライビングサポート24にお取次ぎします。

3、.事故後のサービス
事故映像が記録され、当社に自動送信されます。客観的なデータをもとにした事故の相手方との交渉で、スピーディーな事故解決につながります。



詳しくはこちらから
ドライビングサポート24プラス

新医療保険A(エース)プレミア販売開始

2018年4月より販売を開始いたしました。

八大疾病への入院の備えや退院後の通院補償、出産・不妊治療等にも備えらるようになりました。

これまでの補償より幅広い補償の提供が可能になりました。

サイドメニュー

ホームアイジ-アイとは個人のお客様法人のお客様保険相談の流れ生命保険の選び方お知らせ情報よくある質問会社概要お問い合わせ

Copyright (c) 有限会社アイジーアイ. All Rights Reserved.